2019年11月4日月曜日

伸びるジョセフ

1月分すっ飛ばしましましたが、元々月一更新のつもりで書いているものでもないのでそこら辺適当でござい。
何でもいいからとりあえず1曲上げとくかと思い放置していたものをUP。結局風邪引いたりなんだりでえらく時間が掛かってしまいましたが。


Basilica Download



今回以降Emissaryは当分お役御免になりそうです。
最近は以前にも増して簡素な制作環境にしたいという思いが強く、ガチで必要なプラグイン以外はとにかく使わない方向性でして。
Emissary自体は非常に優秀なプラグインなんですが、別途ODやらIRローダーを噛まさないといけないのでスマートではないなぁと。実際今年に入ってからはBiasFxやWavesのPRS Archon以外使わなくなっています。

まぁWavesのPRSモデルとか完全に個人的趣向で使ってるので人にお勧めしようとは思いませんがね!
そこら辺また今度書けたらいいですね、乗り気であれば。


現在進行形で作ってる方はまた後日。
今年は正直体調不良が多すぎて色々手付かずでありんす。
以下いつもの。


Destiny 2


F2P化されたのでとりあえずプレイ。結果8時間ほどで挫折。
ハナから対人やレイドは遊ぶ気が無く、ストーリーだけプレイする程度にしとこうと思っていましたが……もうね、何から何までとにかく不親切。
特にクエスト関連はあまりにごちゃごちゃし過ぎていて、開始直後からどれがメインのクエストなのか分かりません。
クエストをクリアしたところでストーリー上の内容なのかどうかすら判別できないので、常につかみどころのない感覚でプレイしていました。
何のために何をしてるのか分からなくなり限界に達して終了。

FPSでありながら"一応"ハクスラ的ゲーム性ではあるんですが、レベルアップで成長するシステムではないのでそこら辺に沸く敵を倒す意味はほぼないです。
偶に装備を落としますが高レアリティの装備はドロップしないのでルート要素の楽しみもありません。
高レアな装備品が欲しい場合は対人やレイドが必須になるようです(白目

雰囲気やビジュアルはかなり好きですしシューター部分もそこそこ面白いんですが、こりゃソロで遊ぶゲームじゃないな……と思いました。
というかソロで楽しめる作りではないです。
Bungieは早くHalo Collectionリリースして。



後は小粒なゲームをまとめて。

911 Operator
この作品の要であるオペレーターとしての電話対応がメチャクチャリアルで面白いんですが、2時間程度で全パターンが出尽くしてしまい、結局3時間プレイした辺りで飽きて終了してしまいました。
ただフルボイスですし、手間や労力、インディ系の作品という事を考えるとパターン数が少ないのは仕方ないとは思います。
一応DLCでいくらかパターンが増えるようです。


Wings of Vi
おっぱいのでけぇ天使ちゃんが主人公のアクションゲーム。所謂死にゲーとか鬼畜ゲーの部類。
難易度ノーマルでも一般的なゲームのVery Hard以上はある難しさで、こりゃアカンと思い途中でEasyにして1からやり直し。ボス4体目でストップ中。
とっても疲れるのでボチボチと進めようかと思ってますが……既に積み気味だよ!


Machinarium
今更感満載!
超有名Flashゲームの「Samorost」を作った「Amanita Design」の作品。簡単に言えばSamorostにパズル要素を追加したゲームです。
ポイント&クリック系やパズルゲームはまず遊ばないワタクシですが、完全にビジュアルと雰囲気の虜になり最後まで楽しんでプレイできました。
今回挙げたゲームでは一番面白かったかな。Botaniculaもそのうちやろうかと思います。


メギド72
悪評高いレラジェイベントは復刻にも関わらず大幅な手直し……というか完全に別の話になってました。しかも元と比べて遥かに面白いっていう。
かなり適当だったネルガルが掘り下げられているのもよかったねーと。
7章2節はまだ手を付けていません。


とまぁ色々触れてはいますが、つまみ食いばっかなのでプレイ時間はそんなに多くないです。
ここ1年は久々に色々とプレイしていたのでゲーム熱も若干落ち着いてきました。


アニメ

旗揚!けものみち
PVを見た限りではショートアニメかと思うほど微妙な雰囲気だったんで最初は全く期待していませんでした。
フタを開けてみれば割と面白いやんけぇ……キャラもかわいいし。
シグレの中の人はアイムやシトリーと同じ人ですね。


アサシンズプライド
ヒロインに落第騎士的なアレを感じたのでちょっと期待していましたが……何とも言えない感じ。
ちっちゃい娘しかいねぇ!何がとは言いません。


グラブルアニメ
ゲームの方はもうメインシナリオの更新時か気になったイベントしかプレイしなくなりましたが、一応視聴。
すっごい懐かしいです。何せ初年度の頃のシナリオなので5年以上前の内容です。
ゲーム内よりもキャラクターが掘り下げられていたり、アニメ化に適した改変等で結構楽しめてます。
しかしまぁ、1章の頃の方が冒険してる感じがあって好きだったなぁと改めて思いました。


神田川JET GIRLS
百合とエロとバカを組み合わせたスポ魂アニメ。
面白いとは思うんですが結構作画が怪しい感じ。メディアミックスで展開していくようですが大丈夫なんですかね。


Heavy Rotation

Freak Kitchen - Cooking With Pagans
Freak of the Week
Sloppy
(Saving up for an) Anal Bleach
・Mathematics of Defeat
・I don't want to Golf
・Ranks of the terrified


「Mattias "IA" Eklundh」の率いるスウェーデンのバンド。またスウェーデンか。
ポップでありながらも変拍子を織り交ぜた曲が特徴ですが、ProgMetalに耐性が無い方でもすんなり聴けると思います。風刺的な歌詞が多いです。
最新作の「Confusion To The Enemy」は珍しく暗めの作品で刺さる人には刺さる内容ですが、初めて手に取るなら今作かMove辺りがオススメ。


マティアスおじさんを知ったのは10年くらい前ですが、過去在籍していた「Fate」含め、まともに聴き始めたのは最近の事です。
個人的には真価が発揮されているソロの方をお勧めしたいです。
テクニックは当然ながら、表現力がズバ抜けています。流石スティーヴ・ヴァイが認めるだけの事はあります。
偶にリリースするソロ作品の他、YoutubeでもPlaythrough動画等を公開しているので覗いてみると楽しめるんじゃないかと。
あと結構ゲーム好き。